第二回プログラマ向けデザイン勉強会で「はじめての欧文書体」を発表してきました

March 27, 2013

先日行われた第二回プログラマ向けデザイン勉強会で「はじめての欧文書体」を発表させていただきました。イベント名の通り、デザインを学びたいプログラマを対象にした勉強会なので、書体についてあまり詳しくない方が聞いても分かりやすく、興味を持ってもらえるような内容を心がけました。また、スライドに書くのは最小限にして、話に盛り込もうと準備していましたが、ダメですね、緊張のせいで要所要所ですっ飛ばすという進行でした。

主旨としては「Webサイトの見た目(格好良さ)はフォントに任せればいいじゃないか」ということで、Bootstrapのようなテンプレート使ってWebフォントを適用すれば、デザイナーではなくても立派なものが作れるのでは、と思ったからです。実際にWebサービスは文字中心のものが多いので、フォントの役割は配色・レイアウトと同じくらい重要だということを、プログラマの皆様に伝えられたと思いました。

発表会の反省点としては、Webサービスでよく使われているWebフォントとか、今流行っているWebフォントとか、実践的な話をもう少しできればということと、スライドの準備はもっと前もってすべき、ということでしょうか。次回があれば、もっと精進しなければと思う次第です。

一緒に発表した@monoookiさん「ノンデザイナーズデザインブックを読み解く」と@is8r_さん「0.1ランク上のアイコンの作り方講座」の発表も、デザイナーが聞いても勉強になる濃い内容でした。また、プログラマが作ったWebサービスを見ながらデザイナーにアドバイスを貰うという相談会も、緊張感があって双方の為になるイベントだったと思います。

この発表会のおかげで、書体について復習というか一から勉強しなおすこともできて、個人的にも良い機会でした。主催の@satococoaさん、指名していただいた@machidaさん、スライド制作にあたりアドバイスいただいた@akira1975さん、それと参加者の皆様、ありがとうございました。

はじめての欧文書体
ノンデザイナーズデザインブックを読み解く
第二回 プログラマ向けデザイン勉強会 – connpass
第一回 プログラマ向けデザイン勉強会 #design4p で「ズルいデザインテクニック」発表させていただきました。